ホーム Microsoft Office Excel 《Excel》フィルハンドルを使って連続データの入力をする

《Excel》フィルハンドルを使って連続データの入力をする

1448
0
シェア

数値や日付、曜日、干支等など連続する値や同じ単語を連続して入力できる機能です。

1.初めに連続データの先頭になる物を入力します。ここでは「1」を入力します。入力したセルの右下にマウスを持っていくと黒い四角に変わります。これを「フィルハンドル」と言います。

6-10

2.「フィルハンドル」にマウスを合わせると黒い十字に変わるのでそのまま下方向にドラッグをすると「オートフィルオプション」が表示されるので「オートフィルオプション」をクリックをします。

5-12

3.オートフィルオプションをクリックし「連続データ」にチェックを入れます。

5-18

4.1から10まで入力できました。

5-14

5.奇数や偶数、5飛びなど一定の規則で連続入力をしたい時にも使えます。ここでは奇数を入力します。まずセルに「1」、「3」と入力し両方とも選択してフィルハンドルをドラッグします。

5-17

6.オートフィルオプションの「連続データ」にチェックを入れます。

5-19

7.奇数が入力できました。

5-20

8.オートフィルは上下左右にも使う事も出来ます。

5-22

9.連続データ入力以外に「セルのコピー」をクリックすると同一入力も出来ます。月曜日と入力しフィルハンドルをドラッグしセルのコピーをクリックします。

5-23

10.月曜日を連続して入力できました。

5-24

11.他に「曜日英語」「干支」なども出来ます。

5-21