ホーム お知らせ 【GCal:第2回】カレンダーを追加する。

【GCal:第2回】カレンダーを追加する。

388
0
シェア

Googleカレンダーは、1つのカレンダーだけでなく、複数のカレンダーを作り、自分しか見れないプライベートのカレンダーや、友人と共有するカレンダー、職場で同僚と共有するカレンダーなど、用途によってカレンダーを追加していくことができます。

今回は、スキーサークルのカレンダーを別途追加する方法と、そのカレンダーを他の人と共有する方法を例に進めます。

まず、カレンダーを開き、画面左側に注目してください。ここにカレンダーの一覧が表示されており、自分の名前が表示されているのが現在自分しか見れないプレイベートのカレンダーです。(ここでは「窓達次郎」となっています。)To Doリストのチェックが外れており、そのほか誕生日と日本の祝日にチェックがついております。このチェックがついているものもカレンダーで、チェックを外せば、カレンダー上から表示を消すことができます。

このリストの右上に「+」のマークがついておりますので、ここをクリックします。

リストが表示されますので「新しいカレンダー」をクリックします。

カレンダーの名前や説明文を入力する欄が表示されますので、それぞれ図のように入力します。説明文は共有した際に、他の人が何のカレンダーなのかわかりやすくするためのものですので、なるべくわかりやすく説明を書いておきましょう。 最後に「カレンダーを作成」ボタンを押せばこれでカレンダーが出来上がります。

「スキーサークル」のカレンダーが右の一覧に表示されました。

プライベートのカレンダーは「青」で表示されておりますが、スキーサークルは「茶色」の表示になっています。この色別に見分けることができます。

では、実際にスキーサークルの予定を入れてみましょう。今回は「志賀高原スキーツアー」を2月24日7時から翌日の25日14時までに設定してみます。

24日の枠をクリックすると入力欄が出てきますので、予定のタイトルを入力します。次にすぐ下を見ると自分の名前のカレンダーになっていると思いますので、ここをクリックして「スキーサークル」のカレンダーに切り替えます。さらに詳細を設定しますので「その他のオプション」をクリックしていつも通りの予定表入力欄に進みます。

詳細を入力していきます。日付が2日にまたがる場合などは、時間だけでなく、日付も変更するのを忘れないようにしましょう。最後にどのカレンダーに入る予定なのかをしっかり確認して「保存」をクリックします。

今回は1泊2日の予定を入れましたので、そのように予定が入っているはずです。

今回はスキーサークルが「茶色」になっていましたが、この色は自分で好きな色に変更可能です。変更するにはマウスのカーソルを「スキーサークル」カレンダーの文字の上に持っていきます。すると右側に3つの点が表示されますので、ここをクリックします。

このメニュー「スキーサークル」カレンダーの設定をいろいろ変更することができます。今回は色を変えるだけですので、「赤」の丸を選択します。

これでカレンダーの色が変更されたのがわかります。

カレンダーは複数作成が可能ですので、仕事用、プライベート用、家族用など様々なカレンダーを用意すると色分けや、共有する人をそれぞれ設定できるので便利です。