ホーム 家電 TV お風呂でゆっくりテレビを見よう!

お風呂でゆっくりテレビを見よう!

2625
0
シェア

業界各社から発売されている防水モニタやワンセグチューナー。家に帰るとお風呂に入って疲れて寝てしまう・・・という方でも、お風呂テレビなら一石二鳥!お風呂でゆっくり半身浴を楽しみながらニュースやドラマを楽しめます。

地デジチューナーやDVD,Bluerayプレイヤーなどを接続すれば、取り外し式のモニタをもって、リビングやキッチン、お風呂など、家庭内のあらゆる場所で大活躍です。

今回は、様々な「お風呂テレビ」にスポットを当ててみます。

低価格でラインナップも多いワンセグ専用機

ワンセグは携帯電話などのポータブル機器向けのテレビ放送の規格。通常のテレビ放送ほどクリアでは無いものの、十分にテレビを楽しめる画質は確保されている。

ソニーの防水ワンセグはワンセグだけでなく、FM/AMラジオも楽しめる設計になっています。また内蔵メモリに最大で10時間の録画もできます。防水性能はIPX7で水没・シャワーにも安心。

パナソニックも同様にFM/AMラジオが楽しめ、SDカード対応で音楽なども楽しめます。もちろんSDへの番組録画も可能。IPX7防水にも対応しています。

 

ワンセグ!&DVDなら電波が悪い時でも映画が楽しめる!

コストパフォーマンスで選ぶならやはりワンセグ対応のもの。小さいモニタで画像は粗いものの、低価格で持ち運びに便利なサイズ。これなら家庭だけでなくても旅行先にも持っていける。しかしワンセグはエリアが狭く、また家の中に入ってしまうと電波が拾えなくなってしまう場合もあり、地方では殆ど使い物にならない。その場合にはDVDプレイヤーとして楽しめます。

例えばこちらのTWINBIRDのワンセグ付。防滴IPX7対応。IPX7という等級は一時的(30分間)一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないというもの。湯船に落としても問題なく使えます。もちろんシャワーもOKだ。しかも2万円台後半の値段で購入できます。

さらに低価格の商品ではリアルライフジャパンという会社が発売している防水型7インチのワンセグ・DVD対応の商品もある。こちらはIPX6対応で、この等級は、全方向から強い噴流水を当てても内部に水が浸入しないというもの。シャワーや濡れ手で触ったり、湯船に落としても沈む前にすぐに拾い上げればOK。

地デジを楽しみたい!

ワンセグやDVDもいいけれど、ワンセグはエリア外だし、映画ほど長時間お風呂に入らないなら、やはり地デジが一番。ニュースや、録画した番組を見るなど汎用性が高いものとしては、ワイヤレスモニタが一番。

こちらの製品は実勢価格5万円台後半~7万円弱程度で、自宅の地デジチューナーやDVDプレイヤー、BlueRayプレイヤーなどと繋いで操作は全てこのモニタを持ちだした場所で出来る。

 vwj708_11

※画像クリックで拡大されます。

vwj107_11 入力端子も豊富。リモコンは各プレイヤーのリモコン受光部にAVコントローラーをつけておく事でプレイヤーから離れている場所でもプレイヤーのコントロールが可能になります。

ワンセグテレビはコストパフォーマンスに優れていて、気軽にお風呂テレビとして活躍してくれるものの、そのエリアの狭さと、電波が弱いだけに、エリア内でも浴室では入らなかったり、見れても時折途切れてしまい、かえってストレスになる場合が多い。

この点も考慮してお風呂テレビは環境によって選択することになりますが、汎用性という意味では、やはり価格的にもZABADYが優れているのかもしれません。