ホーム アプリケーション Adobe Illustrator イラストレーター基礎の基礎「ロゴをデザインする方法」その3・シンボルの利用とレイヤー基礎<3/6>

イラストレーター基礎の基礎「ロゴをデザインする方法」その3・シンボルの利用とレイヤー基礎<3/6>

1135
0
シェア

イラストレーターには「シンボル」と呼ばれる、すでにイラストレーター内に用意されている「図形」があります。このシンボルは後から追加したり、自分が作ったものを追加しておくこともできます。このビデオでは、シンボルの利用方法や、レイヤーを使った図形の配置の移動などを学ぶことができます。

画面上部の「ウインドウ」メニューをクリックして、「シンボル」をクリックすれば、画面右側にシンボルが表示されます。イラストレーターには様々なシンボルが用意されているので、ほかの図形を呼び出したい場合は、シンボルウインドウ右下の本が斜めになっているようなボタン(下図)をクリックすると、シンボルを呼び出すことができます。

イラストレーターCC Illustrator CC

いろいろなシンボルを呼び出して、使い方をしっかり抑えましょう。

<次のビデオへ>
イラストレーター基礎の基礎「ロゴをデザインする方法」その4・シンボルの編集<4/6>

より詳しいイラストレータークリエイティブクラウドの情報はアドビ公式サイトでご覧ください。

Adobe公式サイト [イラストレーター製品ページ]