ホーム IT トピックス ネットで無料公開されている情報をマーケティングに活用。

ネットで無料公開されている情報をマーケティングに活用。

2122
0
シェア

個人、中小企業でも、なにか事業をおこす場合のマーケティングや情報収集は非常に重要なものとなっています。民間企業や政府機関による調査結果は有料・無料のものがあり、無料のものでもその情報を元に自社の営業活動や情報収集に非常に役立ちます。

今回は無料で提供されている情報を中心にまとめてみました。

人口・世帯・消費はマーケティングの基本情報!

▼国税調査・消費実態調査 統計局

http://www.stat.go.jp/data/index.htm

5年に一度実施される、市町村別の人口、世帯数、就業者の職業や職種などの情報が公開されている。また、データ形式はCSV、PDF。

==

▼厚生労働統計 厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/

人口や世帯についての動向が調べられる。出生、死亡、婚姻、離婚や死亡率、平均余命などの情報から、国民生活基調調査として、保険、医療、年金などについての情報や65歳以上の高齢者を含む世帯数などの推移なども分かる。さらに介護サービスが必要な世帯の実態調査や医療施設や老人ホームの分布実態、国民医療費などの情報も公開されている。PDFやエクセルXLS形式などでダウンロード可能。

==

▼労働政策研究・研修機構

http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/index.html

労働経済に関する月例調査についての情報や国内外での労働統計、雇用・失業などの指標や労働力需給の推移などの情報がわかる。登録型派遣者の働き方、シングルマザーの就業、高齢者の社会貢献など、さまざまな就労形態の実態調査の結果なども見れる。

==

▼マーケティング情報パック 富士グローバルネットワーク

http://www2.fgn.jp/mpac/

1300以上品目以上の市場規模推移・予測を行っている「市場調査データ」や121カテゴリ、約2,000商品の週間ランキング「コンビニPOSデータ」、世帯の支出を約600品目に分類した「家計調査データ」、各種メディアが集計した約1700にも及ぶ「消費者アンケート」が閲覧できるサイト。

==

▼生活定点 生活者観測データ 博報堂生活研究所

http://seikatsusoken.jp/teiten/

20年間調査を続けた1500項目の生活者観測データが公開されているサイト。生活全般への意識調査や行動、社会全般に対する意識などを調査し、時系列グラフを自動作成できるようになっている。欲しいものサービス、社会福祉、貯蓄についての行動などの詳細なアンケート情報が見れる。

==

▼楽天データ

http://rit.rakuten.co.jp/rdr/

楽天市場のおよそ5000万点の商品データ、レビュー、口コミ情報や、8万施設を超える楽天トラベルのデータとレビュー、楽天レシピの44万レシピが公開されている。情報は国立情報学研究所とALAGINが行っており、主に研究機関や大学などに向けて公開されている。

==

経済・金融・企業情報

▼経済産業省による統計調査

http://www.meti.go.jp/statistics/index.html

各種産業の指数や、工業統計調査、商業統計調査・動態統計調査、特定サービス産業実態調査、海外事業活動基本調査、経済センサス調査などが公開されており、商業工業などの経済実態に関する情報が集まる。

==

▼JETRO海外ビジネス情報

http://www.jetro.go.jp/biz/

世界約70箇所に及ぶネットワークにより得た、経済、産業、統計、貿易、投資実務などに関する情報を國・地域別、産業別などに分けて情報提供している。日本企業の進出状況や貿易の現状が分かる。

==

▼国土交通省による物流や土地に関する統計調査

http://www.mlit.go.jp/statistics/details/index.html

観光、交通、物流、土地家屋、自然地形、土地などに関する各種統計情報が公開されている。観光などでは宿泊統計、訪日外国人の消費動向、観光産業による経済統計などが閲覧可能。交通では、燃料消費量や、バス・タクシー電車の事業者数輸送人員、それらの整備業者数や推移など、さまざまな情報をPDFでダウンロードできる。

==

▼金融機関情報

http://www.fsa.go.jp/status/index.html

金融関連の免許・許可を受けている業者一覧や行政処分の執行状況、袈裟部プライム関連商品の保有額や銀行の決算状況などの情報を提供している。金融再生法開示債権の推移や不良債権処分による損益の状況などが開示されている。

==

▼農林水産統計データ

http://www.maff.go.jp/j/tokei/index.html

各農作物の収穫量や消費量、経営状況などが統計としてまとめられている。分野別の資料では、農家数や担い手数、作付面積や、天災などによる被害状況、家畜の頭数、6次産業化の状況などが見れる。

==

自然・気象・災害・地理など

▼気象統計 気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html

過去の気象データの検索や、竜巻・突風、地震、津波など災害による事例や各種資料が用意されている。過去のデータより地域の平均気象データも検索できる。また、現在の地球環境や海洋における水位、水温などの変動や長期変化傾向などの情報も見れる。

==

▼地図・地理調査 国土地理院

http://www.gsi.go.jp/index.html

各地域で想定されている、地図データ、重力データ、地磁気データ、潮位、地殻変動など、地質学的データを公開している。歴史に残る過去の日本地図「古地図コレクション」や航空写真なども過去にさかのぼって閲覧可能。

==

▼環境統計・調査結果 環境省

http://www.env.go.jp/doc/

環境省が調査した、温室効果ガス排出状況や再生可能エネルギー導入のポテンシャル、オゾン層、公害に関する統計情報を公開している。現在の地球環境についての報告書や環境産業、環境への投資状況、環境経済についての調査研究状況も開示されている。

==

▼環境に関するデータベース 国立環境研究所

http://www.nies.go.jp/db/index.html

地球環境モニタリング事業や温暖化事業などの情報をまとめたものや、温室効果ガス排出データなど地球環境に関する情報や、化学物質が人間の健康に与える影響や、大気・水汚染の実態情報、生物多様性、絶滅危惧種のサンプルデータベースなどがある。

 

▼書籍

[tmkm-amazon]4905427290[/tmkm-amazon]

 

[tmkm-amazon]4905427134[/tmkm-amazon]

 

[tmkm-amazon]4905427193[/tmkm-amazon]

 

[tmkm-amazon]4905427282[/tmkm-amazon]