ホーム Microsoft Office Excel 合計に順位をつけてみよう

合計に順位をつけてみよう

1349
0
シェア

数値の並びの大きい順に順位を自動的に振る便利な関数としてRANK関数があります。

今回は各教科の合計を出して順位を出してみましょう。

2015-11-02_11h55_29

RANK関数は =RANK(数値,範囲) で求めます。

2015-11-02_11h55_29

まず、順位を出したいセルをクリックします。この場合はセルF3に =RANK(E3,$E$3:$E$10) と入力をしてEnterキーを押します。

2015-11-02_11h58_28

セルF8に8位と出ました。

2015-11-02_13h17_01

セルF8からセルF10までフィルハンドルを使ってドラッグをします。現在数字の「8」が表示されているセルをクリックして、セルの右下端にあるフィルハンドルをドラッグしてF10まで下に引っ張りましょう。

2015-11-02_13h27_13

窪さんと星川さんは同じ点数なので2人が5位になり6位が無く7位と続きます。

2015-11-02_13h35_55

学校の先生が沢山いる生徒の順番を知りたい時などに便利です。是非活用してくださいね。