ホーム iPhone iPhoneアプリ紹介 回線混雑時でもパケット通信網で電話がかけられる

回線混雑時でもパケット通信網で電話がかけられる

1544
0
シェア

icon_viber

Viber 無料アプリ iPhone、iPod Touch 向け

ダウンロード:Viber - Free Phone Calls - Viber Media, Inc.Viber – Free Phone Calls – Viber Media, Inc.

 

 

災害時など通常の電話が通じにくい時に役立つのがこの「Viber」というアプリ。3G回線でも利用できるため、WiFi環境が無くとも、基地局さえ生きていれば通常の通信網とは別のパケット通信網で会話ができるため混雑時に便利だ。Viberをインストールしている人同士というのが会話をするための条件です。

スカイプなどと違いアカウントの取得の必要が無いのが特徴。ダウンロードして、メール認証だけすればすぐに利用開始となるのが手軽ですばらしい。

Viberのダウンロードと設定手順

まずは以下のリンクからダウンロードしてください。

ダウンロード:Viber - Free Phone Calls - Viber Media, Inc.Viber – Free Phone Calls – Viber Media, Inc.

 

 

ダウンロードしてインストールすると、まずはウェルカム画面が表示されるので、画面下の「Continue」ボタンをタップします。写真 1

次に「Viberはあなたのアドレス帳にアクセスする必要がありますが良いですか?」との英文が表示されますので「OK」を押して次に進みます

写真 2

電話番号を入力してくださいと言われます。iPhone以外の番号でもOK。SMSが受け取れ る携帯電話の番号を入力し、中央緑色の「Continue」ボタンをタップします。

写真 3

タップすると、指定した携帯電話にSMSで認証コードが送信されますので、届いたSMSに書かれているViber code (数列)を入力し、「Enter Viber」をタップします。写真 4

あなたの住所録一覧が表示されますが、すでにViberを利用している人については、一覧の右側に「Viber」の文字が自動的に表示されています。この人をタップすればViber経由での通話となります。

写真 2のコピー

WiFI通信で通話した場合は非常にクリアで途切れる事も無く通話できるものの、3G回線での通話は、途中会話が途切れたり、タイムラグがある。

しかしながら非常時の通話としては耐えうる品質です。ただし極度にパケット通信利用者の多いエリアではかなり途切れてしまう場合もあります。