ホーム Microsoft Office Excel 小数点以下の数を四捨五入する計算

小数点以下の数を四捨五入する計算

1108
0
シェア

商品の割引価格を求めるときに小数点以下の数値が出ることがあります。このような場合には「ROUND関数」を使うと四捨五入した金額が求められます。

下の表を使いセルE4に税込み価格の30%引きの計算をします。セルE4に =D4*0.7と入力し「エンターキー」を押すと計算ができます。

2015-09-04_16h48_24

 

セルC12までコピーをします。

2015-09-04_16h42_17

 

ROUND関数の書式 =ROUND(数値,桁数)

数値⇒四捨五入の対象となるセル、数値 ここでは(E4)です。

桁数⇒四捨五入した後の桁数、小数点ではなく整数で表示するときは桁数「0」にします。ここでは「0」です。

セルF4に小数点以下を四捨五入した数値を入れるにはROUND関数=ROUND(E4,0)と入力しエンターキーを押すと計算ができます。

2015-09-04_16h43_53

 

セルF12までコピーします.

2015-09-04_16h51_05

小数点以下を「切り捨てる」場合には、ROUNDDOWN関数を使います。その方法は「こちらから」ご覧ください。