ホーム Microsoft Office Excel 指定した条件に合う数値だけを合計する関数

指定した条件に合う数値だけを合計する関数

1629
0
シェア

SUMIF(サムイフ):<SUM:合計する> <IF:もし~~だったら>

指定した『範囲』内で、『検索条件』に合うデータを探してデータに対応している『合計範囲』の数値を合計する。

 

下の表を使って「会議費」の合計を出してみましょう。

 

sumif1

合計値を出したいセル「G3」をクリックし、数式バーの左横の「関数の挿入」ボタンをクリック。

 

sumif2

SUMIFを選択し、「OK」ボタンをクリックします。

 

sumif-cut3

sumif4

関数の引数の入力をします。

※「検索条件」にはセル番地ではなく、「会議費」と検索する文字列を入力してもよい。

「OK」ボタンをクリックすると、「G3」のセルに”会議費”だけの合計金額が表示される。

 

※「関数の入力」ボタンを使わずに、数式バーへ直接数式を入力するして「検索条件」を入力する場合、

検索する文字列を入力するときに「””」(ダブルクォーテーション)で挟んで指定する。

また、「範囲」、「検索条件」、「合計範囲」のそれぞれの間に「,」(カンマ)を入れて区切る。