ホーム Linux CentOS 7にPHP7をインストールする方法

CentOS 7にPHP7をインストールする方法

535
0
シェア

CentOS7では、yumでインストールすると標準でphp5.4がインストールされます。
ここでは、最新版のphp7をインストールする方法をご紹介します。

リポジトリの追加

EPELとRemiのリポジトリが必要となりますので、以下のコマンドでリポジトリを追加します。

EPELリポジトリ

 

Remiリポジトリ

PHP7のインストール

ここで、phpで必要最低限必要になる関連モジュールも一緒にインストールを行います。

データベースも使用するのであれば、php-mysql も追加します。

インストール後のバージョン確認

上記のコマンドを使用することで、インストールされたバージョンを確認することが出来ます。

PHPの設定変更

phpでは、以下の階層にphpの設定ファイルが配置されます。
以下の通り最低限設定を行いましょう。

まず、デフォルトで設定されているphp.iniのバックアップを行い編集を行います。

必要最低限設定を以下の様に変更します。

最後にApache及びnginxを再起動しましょう。