ホーム コラム これからの無線LANはソーシャルなものを!

これからの無線LANはソーシャルなものを!

1259
0
シェア

無線LANルーターで迷っている方にお勧めなのがFONルータ。

他社の無線LANルーターと大きく違うところは、プライベートの無線LANシグナルとパブリックの無線LANシグナルの2つを出しているところ。

通常の無線LANルーターだともちろんプライベートのシグナルのみですが、このパブリックの無線LANを出すことにより、あなたの家やオフィス、店舗がFONの公衆無線LANスポットになります。このFONスポットになると、他のFONスポットに行っても自由にWiFiネットワークを利用する事ができるようになります。

FONスポットは世界中で100万個以上のWiFiスポットが無料で使える!

FONは世界中に広がるWiFiネットワークです。自宅に置いて一般にFONネットワークを公開するだけで、自分自身も他のFONルーターが設置されている場所で、自由にWiFiネットワークに接続が可能になります。

世界中のFONスポット検索http://maps.fon.com/

スマートフォンなどをご利用の方であれば、3G回線よりも高速なWiFi回線を使いたいところ。また、海外旅行などに行ってもFONスポットが充実しているところであれば、まだ高額な海外パケット定額サービスを利用しなくてもインターネットが楽しめます。

FONルーターの設定は難しい?

通常の無線ルーターと比べると設定時に登録したりしなければならないなど、やや手続きが増えるものの決して難しい手続きではありません。

FONルーターを設定する際には、まずFONの公式サイトでユーザー登録してフォンの会員(フォネロ)になる必要になります。フォネロには3種類あります。

fon_001★FONユーザーの種類

  • Alian(エイリアン)・・・まず登録するとこの会員になります。ルーター未設置の会員で、
  • Linus(ライナス)・・・FONルーターの設定を完了しパブリックシグナルを出し始めるとこの種類になります。
  • Bill(ビル)・・・日本では未提供のサービス。海外では、LinusからBillになる事に寄り、BillのFONスポットを利用したAlianは利用料をFONに支払いますが、その50%を受け取る事ができる。

FON公式サイトhttps://www.fon.com/jp/

最初にユーザー登録した段階では、Alian(エイリアン)となり、日本でこの会員は単なるFONの会員登録を行った者という事になります。次にこの会員登録後に、FONルーターを登録する事によってユーザーの表記がLinus(ライナス)に変わります。

現在自分がどのような状況にあるかは、ログイン後の画面で確認が可能です。(左図)

ログイン後の「マイFON」ページからルーターの各種設定やルーターの設置位置をFONマップ上に設定できます。

FONルーターを設置してかかる費用は?

FONルーターは一度購入してしまえば、月額費用などは一切発生しません。(※プロバイダ契約があり、既にインターネットに接続されている事があります。)

セキュリティは大丈夫?

FONルーターは、ご家庭のADSL回線や光回線に接続します。パブリックなシグナルは、家庭内のネットワークとは完全に切り離されたものになっているので、パブリックのネットワークから家庭内のネットワークに侵入されるなどの心配はありません。

どこで購入できる?

現在FONルーターはアマゾンドットコムで購入可能です。

FONの詳しい説明は、FONの日本語ポータルサイトからどうぞ
http://www.fon.ne.jp/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here