ホーム Googleクラウド Googleのサービスを活用するなら「Chrome」ブラウザを使おう

Googleのサービスを活用するなら「Chrome」ブラウザを使おう

375
0
シェア
chromeダウンロード

Googleは検索サービスだけでなく、メール、オフィス系ソフト、ホームページ作成、マップ、カレンダーなどさまざまなクラウドサービスを無償で提供してくれています。

MicrosoftEdge

<エッジ(左)、サファリ(右)>

これらGoogleのサービスを使いこなすためには、 Windowsならプリインストールされている「Edge-エッジ」、Macなら「Safari – サファリ」などの標準ブラウザでもよいのですが、Googleの提供している「Chrome -クローム」ブラウザを利用することで、より便利に、より高速にサービスを利用できます。

Chromeブラウザ

このGoogle Chromeは、パソコン購入時にインストールされていない場合が多いため、Chromeのサイトからダウンロードします。以下のURLよりChromeブラウザ公式サイトに移動してダウンロードします。

https://www.google.co.jp/chrome/index.html

サイトに移動したら、画面中央にある「Chromeをダウンロード」をクリックします。

chromeダウンロード

次の画面では「同意してインストール」をクリックします。

chromeダウンロード

ウインドウの下部に以下のような選択肢が表示されますので、 「実行」をクリックします。chromeダウンロード

ダウンロードとインストールが開始されますので、少し待つと完了します。

chromeダウンロード

「完了」ボタンが表示されたらそこをクリックして完了になります。

chromeダウンロード

以上でChromeブラウザがインストールできました。Chromeブラウザはセキュリティも高いため、インターネットの閲覧もこのブラウザで行う事をおすすめいたします。またGoogleアカウントとの連携が非常に高いため、便利にクラウドサービスを活用していただけます。