ホーム Apple Computer iPad / iPad mini iPadの標準ブラウザアプリ「Safari」の基本的な使い方

iPadの標準ブラウザアプリ「Safari」の基本的な使い方

2305
0
シェア

[Safari]はiPadに標準搭載されているブラウザアプリです。

使い方は、Windowsのウェブブラウザである「Windows Internet Explorer」と変わりません。
「ブックマーク」機能、「お気に入り」に登録されているWebサイトが一覧表示されるなど、さまざまな機能が備わっています。今回はこの「Safari」の使い方を解説します。

1.まずは、ホーム画面から、「Safari」を押(タップ)します。
safari

2.「Safari」を起動して、はじめに表示される画面です。各部を図で解説します。
safari2

 

ブックマークボタンを押すと図のようにブックマークが表示されます。
okini①「お気に入り」はお気に入りに登録したWebサイトが登録されています。
②「履歴」は検索したWebサイトへの履歴が残っています。履歴の削除もここから出来ます。

タブの切り替えボタンを押すと図のような表示になります。
tab1メニューボタンを押すと図のような表示になります。menu