ホーム Apple Computer iPad / iPad mini iPhone/iPadで文字を入力する時に反応が遅いと感じたら。

iPhone/iPadで文字を入力する時に反応が遅いと感じたら。

15604
0
シェア

iPhoneで文字入力が遅い。 PCカフェ

iPhoneやiPadで文字を入力しているときに、キーをタッチしてもなかなかタッチしたボタンが反応しなかったり、押してから大分たってから文字が入力されることが稀にあります。これは、利用しているiOSのバージョンやiPhoneの型番、入れているアプリの状況やデータ容量などにも左右されるため、利用者の環境によりいろいろな原因が考えられるため一概には明確な答えがありませんが、多くの場合次のような方法で解決します。

1、iPhone/iPadのメモリを開放する。

iPhoneやiPadでは、アプリを起動して、ホームに戻ると一見アプリが終了したように見えますが、実はその裏で起動したままになっているのです。メモリを開放するには「ホームボタン」を2回タップして、メモリコントロールの画面にして、指で下から上に起動しているアプリを弾き飛ばせば消えます。メモリの開放は文字入力だけでなく、iPhoneやiPadの全体的なスピードの改善に役立ちます。

2、キーボードの変換学習をリセットする。

iPhone、iPadではデフォルトの状態でキーボードの変換の履歴を学習していく機能があります。これはユーザーが良く使う言葉を記憶しておいてくれますので、次回同じような文章を打つときに非常に便利ですが、同時にiPhoneやiPadに負荷もかかっています。こちらをリセットすると辞書は消えませんが、よく自分が使っていた単語が最初に来ていたのがリセットされますが、入力時の負荷が大幅に軽減されます。

>>iPadで変換履歴をリセットするには

>>iPoneで変換履歴をリセットするには