ホーム Apple Computer iPad / iPad mini Lightningケーブルの純正品と偽造品の見分け方

Lightningケーブルの純正品と偽造品の見分け方

1933
0
シェア

Lightningケーブルの純正品と偽造品の見分け方

Appleの製品をお持ちの方は、必ず持っている端末充電のLightningケーブル…
各種端末を所持されている方はLightningケーブルを2~3本持っているという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

ただ…消耗品の為、壊れたりしますと、AppleCare で保証されるのは1年…
1年以上経過して断線したものなどは、処分し、新しい物を購入となります。
大手ディスカウント店、ネット通販などで、かなり格安のLightningケーブルが売られていますが
購入前に、確認して下さい。

偽造品、模倣品の使用は、端末の故障などに繋がる恐れがあるようですので
偽造品などを使用される場合は、自己責任、ご理解の上で使用して下さい。

では、Lightninngケーブル…購入するときの基準は?

純正品と偽造品、模倣品との見分け方は?

まず、MFi ロゴというものがあります。このロゴが表記されているアクセサリは
Appleが定めた性能基準を満たしていることをアクセサリの製造元が保証していることを示しています。

MFi-logo

MFi ロゴの詳細については、Appleのホームページを御覧ください。
https://developer.apple.com/jp/programs/mfi/

お手持ちのLightningケーブルが純正品か確認したいという方は
Lightningケーブルと視力1.5以上でご確認下さい(笑)
視力が弱い方はルーペ、または、iPhoneなどのカメラで拡大して探してみてください。

LightningケーブルのUSBコネクタから約17cmくらいの場所にAppleの製品だという印字が存在します。
画像では確認出来ませんが、この辺りになります。

lightning1

画像では確認しずらいですが、お手持ちのLightningケーブルで確認してみてくださいね。

lightning2

識別の詳細はAppleサポートホームページを御覧ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204566