ホーム Apple Computer Mac Macでfacebookなど各種インターネットのアカウントを管理する

Macでfacebookなど各種インターネットのアカウントを管理する

3009
0
シェア
PCカフェ インターネットアカウント

MacOSではOS標準の機能として、facebookやTwitter、LinkeInなどSNS(ソーシャル・ネットワークサービス)のアカウントを管理することができます。普通これらのサービスを利用する場合、 ブラウザからログインして使いますが、自分専用のMacを利用しているならOSと連携しておくと便利です。以下その方法です。

1,画面左上の「アップルメニュー」をクリックして「システム環境設定」を開きます。

PCカフェ インターネットアカウント

2,システム環境設定を開いたら「インターネットアカウント」を選択します。(※システム環境設定を開いても以下のような画面になっていない場合は画面内の①をクリックしてから「インターネットアカウント」をクリックしましょう。)

PCカフェ インターネットアカウント

3,設定するインターネットのサービスを選択します。今回はfacebookのアカウントを設定しますので、facebookを選択します。GoogleやYAHOOアカウントなどでは、電子メールの同期なども可能になります。

PCカフェ インターネットアカウント

4,facebookアカウント情報を入力し、「次へ」をクリックします。

PC CAFE  インターネットアカウント

 

5,facebookアカウントを設定すると、連絡先をfacebookから読み込んで、Macの「連絡先」アプリケーションにその情報が表示され、以降友達が増えたり減ったり、友達が情報を変更したりしても自動的に同期されます。カレンダーにはイベントや友達の誕生日が同期されたりします。それらの注意事項が表示されています。この設定は後でも変更が可能ですので、「サインイン」をクリックして次に進みます。

PCカフェ インターネットアカウント

6,これで設定は完了です。連絡先やカレンダーとの同期が選択されていますので、もしこれらを同期させたくなかったら先頭のチェックを外しましょう。

PCカフェ インターネットアカウント

今回はカレンダーを同期してあります。カレンダーを開くとfacebookで招待されているイベントや「いいね」しているfacebookページのイベント、友達の誕生日などが表示され、今後も同期されます。

PCカフェ インターネットアカウント

この設定をしておくと、facebookからの通知も設定されます。これはデスクトップ画面の右上などに表示されるものです。表示するかしないかなどの設定については再度「システム環境設定」を開いて「通知」をクリックします。

PC CAFE  インターネットアカウント

通知を開いたら左枠の「通知センターで表示する項目」の中からfacebookを選択し、右の画面で通知方法などを設定します。

 

 

 

PC CAFE  インターネットアカウント

他のソーシャルアカウントも同様な方法で設定が可能です。