ホーム Windows Windowsで複数の写真や画像をまとめて縮小するソフト

Windowsで複数の写真や画像をまとめて縮小するソフト

2689
0
シェア
縮小革命 PCカフェ

Windows10にも対応している画像縮小のフリーソフト「縮小革命Ver21」を紹介します。こちらのソフトを使えば、写真の拡大縮小や容量を減らしたり、ホームページ用に画像の大きさをそろえたりを、一括して行えます。

早速「縮小革命Ver21」をダウンロードしてインストールしてみましょう!

まずは、フリーソフトを扱うベクターの以下のURLへジャンプします。このサイトでのダウンロードには少々注意が必要です。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se488245.html

ページが開いたら、右上の「ダウンロード」タブをクリックして、画面下の「ダウンロードページへ」という緑色のボタンをクリックします。あちこちにダウンロードというボタンがありますので、下の画像を参照しながら、正しい場所をクリックしてください。

縮小革命 PCカフェ

ページが変わってもダウンロードが始まらないようであれば、緑色の「このソフトを今すぐダウンロードボタン」をクリックしてください。

ダウンロードが完了すると、画面右下にファイルができますので、ダブルクリックしてインストーラーを起動します。他のブラウザの場合は「実行」などのボタンがひょうじされたら実行してください。

縮小革命 PCカフェインストーラーが起動すると以下のような画面になりますので、「次へ」をクリックし、利用規約などに同意して「次へ」「次へ」と進めていってください。

縮小革命 PCカフェ

デスクトップ上にショートカットを作っておくと便利なので、インストール時にデスクトップ上にショートカットを作成するにチェックを入れて「次へ」にすすみ、最後に「完了」をクリックします。
縮小革命 PCカフェ

インストールを完了させると、デスクトップに以下の2つのアイコンが表示されました。簡易版では、簡単に縮小作業ができ、より細かく設定を行いたい場合は、縮小革命Ver21をクリックします。

縮小革命 PCカフェまずは縮小版をためしてみますので、ダブルクリックで起動しましょう。
画面左側では、縮小後の画像サイズを設定できます。数値で指定もできますが、現在の大きさから何パーセントにするかという設定も可能です。

全ての画像に一斉に文字透かし(Copyrightや複製禁止などの文字を入れたい場合に便利。)を入れたい場合はチェックを入れて設定します。

画面右側では、出力後のファイルの設定を行います。今回はこのまま変換すれば、小さくなった画像の先頭にs-がついて、元のファイルとの違いが分かりやすくなります。また、元々の画像が入っていた場所にResizedというフォルダを自動的に作成して保存してくれるという形になっています。

縮小革命 PCカフェ

早速試してみます。

今回は元の画像を50%の大きさに縮小します。4枚の画像を一気にやってみます。縮小革命の簡易版を起動し、縮小したい画像を表示させて、4枚の画像を選択して、ドラッグして、画像を縮小革命の画面右下にドロップします。
縮小革命 PCカフェすると、以下のような変換処理の進捗が表示されます。
縮小革命 PCカフェ終了したら、元画像があった場所に「Resized」というフォルダが表示されています。

縮小革命 PCカフェ

このフォルダを開くと、小さくリサイズされた画像の名前の先頭に「s-」という文字がついていることがわかります。

縮小革命 PCカフェ

このように、複数の画像を一気に画像縮小や、透かしを入れたりすることが出来るので非常に便利です。

より高度な変換、例えば、画像効果を加えたり、画像形式を変更したりしたい場合は、「縮小革命Ver.21」というアプリを開けばさらに細かい設定が可能です。

縮小革命 PCカフェ

縮小革命を使って、複数の画像に一括で文字を入れたい場合は、こちらの記事をご覧ください。