ホーム アプリケーション Adobe Illustrator Windows10にアップグレードしたらIllustratorやPhotoshopのメニューなどが文字化けしてしまった。

Windows10にアップグレードしたらIllustratorやPhotoshopのメニューなどが文字化けしてしまった。

1822
0
シェア

2016-10-13_12h57_27

AdobeイラストレータCCやフォトショップCCを使っていて、Windows10にアップグレードしたり、アップデートがかかると、文字化けしてしまう場合があります。

Adobeのサポートに電話しても、「それはWindowsの問題ですので、インターネットに対処法がのっていますので、試してください。」とそっけない対応。その対応策をEmailでもらっても結局治らない場合がありますが、今回ご紹介する方法なら多くの場合、文字化けが治ります。

1、まず、Windows10の画面右下にある検索窓「なんでも聞いてください。」に「regedit」と入力して、レジストリエディタを起動します。

イラレ文字化け

2、次にレジストリエディタが開いたら、フォルダの先頭の三角形をクリックして、フォルダを開いていきます。以下の順に開いていきます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Fonts

2016-10-13_13h00_453、最後のFontsの中にフォントのリストがでてくるので、「MSゴシック&MS Pゴシック&MS UI Gothic」を探して、その「データ」部分の「msgothic_0.ttc」を「msgothic.ttc」に変更します。万が一、同じものがない場合は、「MSゴシック&MS UI Gothic&MS Pゴシック」となっているかもしれません。

4、データの欄を「右クリック」して、「修正」をクリックします。
2016-10-13_13h04_055、編集画面がでたら、修正します。
2016-10-13_13h04_28「OK」をクリックして、再起動すれば、文字化けが解消されているはずです。