ホーム Windows Windows10にアップデートしたら、終了後勝手に再起動されてシャットダウンできない。

Windows10にアップデートしたら、終了後勝手に再起動されてシャットダウンできない。

869
0
シェア

Windows7や8からWindows10にアップデートすると、シャットダウンを選んで終了しようとしても、一度電源が切れてもすぐに再起動されてしまう場合があります。その場合の対処法をご紹介します。

この問題は、Windows Updateで解決する場合や、BIOSのアップデートなどで解決する場合もありますが、以下の設定変更でも対応できます。

高速スタートアップを無効にする。

これは、PCの起動を高速化する機能ですが、ここが影響している場合がありますので、この機能を無効にしてみます。

まずは、スタートボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックします。

Windows10 シャットダウン

Windowsの設定画面が開いたら「システム」をクリックします。

Windows10 シャットダウン

「電源とスリープ」の設定をクリックして、画面右側の「電源の追加設定」をクリックします。

Windows10 シャットダウン

画面左側のメニューを見ると「電源ボタンの動作選択」というメニューがありますので、ここをクリックします。

Windows10 シャットダウンシャットダウンに関する設定画面が画面下の方にありますので、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」の先頭のチェックボックスを外します。

最後に「変更の保存」をクリックして、設定完了です。
Windows10 シャットダウンこれで、設定が完了します。一度パソコンを再起動し、再度電源をOFFにした時に、シャットダウンできるかどうかを確認してみてください。この方法でもシャットダウン後に再起動が起こってしまう場合、メーカーによってBIOSアップデートなどが必要になるかもしれません。