ホーム Windows Windows8のシャットダウン3つの方法

Windows8のシャットダウン3つの方法

1473
0
シェア

Windows8のシャットダウンの方法を3通りご紹介します。

デスクトップからシャットダウン

①マウスポインタを画面右上へ移動します。すると下の図のような帯状のボタン(チャームといいます)が現れます。

bandicam 2015-02-12 14-09-06-588

②チャームの①番下の「設定」をクリックします。

bandicam 2015-02-12 14-09-28-314

③設定画面が現れますので、画面下部の真ん中の「電源」をクリックします。

bandicam 2015-02-12 14-09-35-063

 

④「シャットダウン」をクリックします。

bandicam 2015-02-12 14-09-40-645

 

スタート画面からシャットダウン

①デスクトップ画面の左下のスタートボタン(赤枠)をクリックします。
bandicam 2015-02-12 14-10-46-870②スタート画面の右上にあります「電源」ボタン(赤枠)をクリックします。

スタート電源

②「シャットダウン」をクリックします。

スタートシャットダウン

 

デスクトップにシャットダウンのボタンを表示する

①デスクトップの何も無い箇所を右クリックしコンテキストメニューを表示させます。
コンテキストメニューから「新規作成」-「ショートカット」をクリックします。

 

bandicam 2015-02-12 14-28-34-166

②「ショートカットの作成」ウィンドウが開きますので、「項目の場所を選択してください(T):」と書いてある下の入力する欄に以下のように入力し「次へ」ボタンを押します。
shutdown.exe /s /t 00
bandicam 2015-02-12 14-28-46-658③次へ」ボタンを押すと、ショートカットの名前を付ける画面になりますので、ここでは分かりやすく「シャットダウン」と入力し、完了ボタンを押します。
※ここは、お好きな文字列で構いません。
bandicam 2015-02-12 14-28-57-871

④ここまででショートカットのボタンが出来ましたが、アイコンが白いままなので、電源を切るようなアイコンに変更したいと思います。
アイコンを変更するには、先ほど作成したショートカットのアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

bandicam 2015-02-12 14-29-04-017⑤シャットダウン(先ほど付けた名前です。違う名前にした方はその名前のプロパティと表示されます。)のプロパティのウィンドウが表示されましたら、ウィンドウの下の方にあります、「アイコンの変更」をクリックします。
bandicam 2015-02-12 14-29-10-559⑥アイコンの変更ボタンを押すと、写真の様な警告が出ますが、気にしないでそのまま「OK」ボタンを押します。bandicam 2015-02-12 14-29-18-100

 

⑦アイコンの変更ウィンドウが表示されましたら、アイコンの一覧の中から「赤いマーク」を探してそのアイコンをクリックし、「OK」ボタンを押します。
bandicam 2015-02-12 14-29-23-377⑧OKボタンを押すと、アイコンの変更ウィンドウが消えて「シャットダウンのプロパティ」画面になりますので、ここで「適用」ボタンを押していただくと先ほど白かったアイコンが選んだアイコンに変更されます。bandicam 2015-02-12 14-29-28-809

 

⑨適用ボタンを押したあとは、「OK」ボタンを押すことによって作業は終了となります。bandicam 2015-02-12 14-29-32-448

 

完成です。⑧番の「適用」ボタンを押す作業は省いて頂いて、いきなり⑨番「OK」ボタンを押して頂いても大丈夫です。
bandicam 2015-02-12 14-29-45-009作成したショートカットからシャットダウン出来れば成功です。